男女問わず髪の悩み

最近になって抜け毛や髪が薄くなってないですか?っと聞かれる事が多いです。 なので記事にしました。 季節によっては、髪がぬける量が増える場合があります。 特に秋口には多く髪がぬける人が多いと言われますが、これは何か原因があるのでしょうか。昔から、季節の変わり目などによく髪がぬけると言われますが、ある統計によると1年のうちで9月が一番髪がぬける量が多いという結果があるそうです。 これは年齢に関係なく起こることで、ベッドや風呂場の排水口を見てびっくりする若者も多いとか。これは何が原因なのでしょうか。 髪がぬける,原因,季節季節の変わり目、特に秋口に髪がぬける原因は、動物が冬支度に移るという生理的な現象の名残りだとする説があります。 野生動物でもイヌやネコなどのペットでも、秋は冬毛に生え変わるために抜け毛が大量に出ますよね。人間も動物としてのDNAを持っていることが原因ではないかというのがこの説です。 髪がぬける,原因,季節もう一つが、夏の間に強い紫外線などを多く頭皮に受けることによる頭皮細胞のダメージだとする説です。 紫外線は細胞を老化させるため、夏の間に受けた刺激が季節が変わって一気に現れるのが原因というのがこの説です。 また髪の毛はタンパク質でできています。野菜などのビタミン・ミネラルが不足すると、頭皮が乾燥してしまったり毛根が弱ったりしますので気をつけてください。 後はシャンプーをつける前に、汚れの8割を落とすつもりで、まずぬるま湯で十分頭皮を洗い流しましょう。その後でシャンプーを手で十分泡立ててから汚れを揉み出すとより効果的です。 そしてすすぎはゆっくりしっかりと行いましょう。すすぐ時間は洗うのに使った時間の倍かけるといいですよ!