顔の形ヘアスタイル第三弾

ベース型 ベース型の顔型の人は、骨が目立ち、しっかりとしたイメージで男っぽい印象を与えます。 平面的で顔が大きく見えてしまうので、縦長で重心が高めな「ひし形」ラインにを意識して立体的な髪型づくりをしましょう。 *髪は、トップにボリュームを出すことで、縦長の印象を出し、後ろ側にもボリュームを出すことで、立体的なイメージになります。 *顔のサイドの髪は、顔にかぶさるようにカットし、動きをつけて、ふんわりとした感じに仕上げます。 *襟足の辺りできゅっと閉めれば、タイトなイメージになります。 *スタイリングは髪の毛を前へ持ってくることで顔に丸い印象を与えることが出来ます。 この注意点を守れば、ボブ、ミディアム、セミロング、ロング 様々なスタイルに対応できますので、 是非試してくださいね 明日は、面長型を紹介します!!