夏を楽しみましょう

いよいよ夏本番です。気温は高くなりますが、日常的に運動不足の人は、室内外の温度差による「低体温症」に気をつけたいものです。  運動不足はホルモンのアンバランスや免疫力の低下、そして低体温を誘発します。 喘息、鼻炎、花粉症など、アレルギー性疾患にもなりがちです。  病気がちだったKさんは、ある先輩に助言されました。 「あえて特別な運動はしなくてもいいんだよ。通勤の行き帰りに日陰を歩かず、太陽が燦々と照りつける中を歩いてみるんだ。暑さを味わう心であるいてみるといいよ」というのです。  夏を喜んで迎えている人は、元気一杯に溌剌としているものです。 Kさんは〈夏は体調が悪くなるから嫌な季節だ〉という気持ちを捨て、夏を楽しむ心と体に切り替えました。 すると水や空気のよさを味わうことができたのです。 それからというもの、仕事への取り組み方が積極的になり、周りの景色さえもが今までと違った世界に見えてきたのです。 どんなに嫌おうとも、夏は暑い季節であることに変わりありません。 それならば素直に受け入れるのが一番です。 考え方一つでこうも変わるみたいですね☆ iPhoneからの投稿