悪い口ぐせ!!

Sさんには、社会人になった2人の息子がいます。 ある日、Sさんは自身が経営する会社を継いでもらおうと相談をしました。  二人の息子の返事は、「今は仕事に就いているから」という「ノー」の返事でした。 その会話を聞いていたSさんの妻が「どうして子供たちが継ぎたがらないのか、あなたが一番その理由を知っているでしょう」と言うのです。  Sさんは意味わからず、妻に問い質しました。 すると、「あなたは仕事から帰って来るやいなや、『あぁ、疲れた、疲れた』と、毎日口ぐせのように言っているのよ」と告げられたのです。  その時Sさんは知人から聞いた話を思い出しました。 知人の両親は店を経営していました。両親が家に戻ると、口ぐせに「疲れた、大変だった」と本当に疲れきった顔で言っているのを、幼い頃から聞いていたというのです。  知人は〈両親の仕事は大変なんだ〉と思い続けてきたため、とうとう家業を継ぎませんでした。マイナス言葉を取り除こうと、Sさんは大反省したのです。 心がけ:喜びに満ちた言葉を発しましょう iPhoneからの投稿