何もないというチャンス、恵まれているというハンデ

X=才能、人脈、お金、技術、能力、経験、知識、自信… 「もう少しXがあれば…」という思いが、成長の機会を奪う  逆に「私にはXがあるから…」という思いは、魅力を奪う  本当の魅力とは  全部差っ引いた後に残った  何もない自分の心が放つ光  裸の自分で目の前に向かう人に  真の成長が待っている iPhoneからの投稿