いい流れ

 良い流れに乗るため5条件  1.自分で自分を盛り上げて明るくいる  2.周りが盛り上がるように乗りがよい  3.ハイスタンダード(高い基準)を保つ  4.「これぐらいまぁいいか」と妥協しない  5.不要なモノを捨てて、すぐに使えるような状態・空間をつくる iPhoneからの投稿